日本ストレスマネジメント学会 第17回大会のご案内

大会長 藤原忠雄(本学会常任理事,兵庫教育大学)

 日本ストレスマネジメント学会第17回大会を姫路で開催することになりました。 世界遺産「姫路城」を眼前にした会場で行います。大会長を仰せつかることとなりました藤原です。 身に余る大役でありますが,誠心誠意努めさせて頂きます。 会員の皆様,またストレスマネジメントに関心のある方々にとって,有意義な大会となるように,一所懸命準備させて頂きます。
 大会テーマは,『ストレスマネジメント教育を展望する -包括的ストレスマネジメント教育へのシフト-』です。 本学会が取り組んでいる主要な課題である学校におけるストレスマネジメント教育を展望し,その発展に向けた内容に焦点化しました。
 記念講演は,今回の名誉大会長である冨永良喜先生(本学会前理事長,兵庫教育大学名誉教授)による「学校教育におけるストレスマネジメント教育の展開」 についてです。冨永先生は,阪神淡路大震災,インド洋大津波(インドネシア・アチェ),四川大震災(中国・四川省),東日本大震災, 熊本地震などの災害後の子どもの心理支援に取り組んで来られた我が国の被災地支援の第一人者です。
 その他,シンポジウム,ポスター発表,情報交換会,研修会(4講座)などのメニューを準備して,皆様をお待ち致します。
 大会の日程は,2018年7月28日(土),29日(日)の2日間です。暑い時期ではありますが,スタッフ一同,おもてなしの精神を大切にしてお迎え致します。 皆様にとって,語らい親交を深める場として,癒やし合い元気になれる場として,そして研究推進に繋がる情報や知見が得られる場として,有意義な時間をお過ごし頂ければ幸いです。
 是非とも第17回大会にご参加下さい。
inserted by FC2 system